らんちゅうと楽しく遊ぼう!


by dreamofkintoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
霞丸の写真集
石丸・霧丸の写真集
ふっこの写真集
ふっこの仔2010
ふっこの仔2011
ふっこの孫2014
ふっこの仲間達
ふっこの仲間の仔2012
ふっこの仲間の仔2013
ふっこの仲間の仔2014
11年・12年生まれ
09年・10年生まれ
07年・08年生まれ
神戸らん友会
出雲ナンキン振興会
日本らんちゅう愛好会
播磨愛らん会
日本愛らん会
香川金鱗会
その他品評会
訪問記録
その他
未分類

お気に入りブログ

きんとと花便り
きんととはペコラー

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

動物・ペット
自然・生物

画像一覧

カテゴリ:ふっこの仲間達( 18 )

麦秋

c0162817_14291186.jpg


c0162817_12555536.jpg

麦畑 元伊勢 天神神社近くで撮影
※麦秋(ばくしゅう)とは、麦の穂が実り、収穫期を迎えた初夏の頃の季節のこと。
麦茶飲みたくなりますね!

元伊勢を訪ねて 天神神社 編

神社の屋根にシャチホコ 珍しいなぁと 調べたら結構有るんですね!
ツノの有る狛犬 久しぶりに見ました。いい神社でした。
[PR]
by dreamofkintoto | 2013-06-09 08:32 | ふっこの仲間達

二人静

ふっこの仲間達の仔から1匹。
尾が大きくて、帆の跡あるし、撥ね扱いだったけど残して置けばこんな顔に!
たまには背 強調写真から 顔 強調写真 掲載
c0162817_16164311.jpg
c0162817_16165322.jpg

欠点の有る仔ほど特徴が際立って出る感じをいつも思います。

庭の花から「二人静」
c0162817_1159412.jpg

[PR]
by dreamofkintoto | 2013-05-17 05:24 | ふっこの仲間達

垂水斎王頓宮跡

c0162817_811440.jpg

ブログトップ表題の写真は2012年10月。4月はこんな状態。今秋は?
今年も昨年に引き続きこの雄親で頭を求めて夢を持って追っかけます。

c0162817_740380.jpg

垂水斎王頓宮跡から車で15分山に登れば元伊勢「若宮神社」が鎮座しています。
桜の季節は終っていたのですが見事なしだれ桜の巨木が1本 満開でした。


垂水斎王頓宮跡について
天照大神がお伊勢さんに鎮座するまでに鎮座しようとして滞在した地を「元伊勢」というのです。
この地も伝承地の一つです。

斎王頓宮とは まず、斎王とは天皇の代替わり毎に必ず新しい斎王(皇女とか女王)が選ばれ、
京都・嵐山に在る野々宮社を出発してお伊勢さんまで5泊6日の旅。
「頓宮」(仮の宮)で宿泊された宮ということです。(斎王は簡単に書けば巫女の中のトップ)
ところで京都で5月に「葵祭」というお祭りが毎年行われています。ここにも斎王が居ます。ここの斎王は賀茂の斎王。(簡単に書けば京都の女王、巫女の中のトップ)ということでまったく別の存在と理解してください。
[PR]
by dreamofkintoto | 2013-04-24 11:16 | ふっこの仲間達

ぞんざいな扱いだったけど

ふっこの仲間の仔から1匹。(初登場)
c0162817_17321195.jpg

c0162817_17322722.jpg

背に小さな突起。尾先の白 どちらかなといえばぞんざいな扱いだったけどなかなかの顔になってきましたので掲載!006.gif


岡林信康 始めて聴いた歌「友よ」。チューリップのアップリケとか手紙とか山谷ブルースとか若い時よく聴いたなぁっと・・その中で好きな歌の[君に捧げるラブソング」

桜の季節 先に逝った友人を思い出す。毎日のように電話があったのに桜の季節から電話がかかって来なくなって・・・気まぐれだからっと思って一月。おかしいっと思い出しだして電話かけるが連絡とれずそして・・・・。
[PR]
by dreamofkintoto | 2013-03-30 12:37 | ふっこの仲間達

霜月

c0162817_1620139.jpg

2009年生まれ 4歳 オス
昨秋 ドキッっとさせてもらいました。子孫たちいっぱい残しています。来秋、来来秋 (◎-◎;)!!をいっぱいしたいです! そして来春も元気にいて子孫を残して欲しいです。

11月の声を聞いたとたん冬モード
金魚シーズンも終了間近だと思うとちょい寂しくなる007.gif


岡山県高梁市の穴門山神社そして今日は昨年に訪ねた。倉敷市の山奥に在る元伊勢「穴門山神社」

車のナビも役に立たずウロウロ 駅なら誰か居るだろうと行けば無人駅 たまたま来られた地元の人に聞いても知らないっと なんとか赤い鳥居の所辺りと情報を得て鳥居へ。着いてもさっぱり解らず畑におられたお婆さんに尋ねやっとこさ向かう事ができました。ここも対向車が来たら退避場所のないつづら折れの細い道。今の時代だから車で行けるけど昔の人は大変!何故 神さんはこの地を選んで住まれたのかと元伊勢を訪ねる度に思って 答えとして「水」の在る所(伊勢神宮には五十鈴川・福知山の皇大神社にも五十鈴川・真名井神社には真名井の湧水等々清らかな水の地)と思っていたのですが、倉敷の穴門山神社は「水」が無くて勝手に導き出していた答えは消えてしまいました。 
[PR]
by dreamofkintoto | 2012-11-01 18:17 | ふっこの仲間達

なでしこ

c0162817_8175866.jpg

ふっこの仲間から

なでしこジャパン 「銀」おめでとう!
試合が終わって、しばらくすると「なでしこジャパン」から始まったオリンピックがなでしこで閉会してしまった感じがする。・・・「女子力」がなければ日本のメダル獲得は数える程だなぁとふと思う。
[PR]
by dreamofkintoto | 2012-08-10 08:32 | ふっこの仲間達

冨士屋ホテルの「尾長鶏」

c0162817_14531749.jpg

ふっこさんの仲間から1匹。6月24日掲載の反対角度

c0162817_1442473.jpg

通路側・・ストロボ撮影
c0162817_1443656.jpg

ロビー側
c0162817_14432398.jpg

通路側
c0162817_16445682.jpg

ヘレンケラー女史は左側の人物
※写真の場所は別館「菊華荘」(旧皇室御用邸)の縁側だと思います
※花御殿での逗留していた部屋は「桜」と推定されています。
ヘレン・アダムス・ケラーについて
年代的に映画「奇跡の人」等で知ってる人多いと思うけど今の若い人たち知らないと思うので・・アメリカの教育家・社会福祉事業家。自らも重い障害を背負いながらも、世界各地を歴訪し、身体障害者の教育・福祉に尽くした人。

ヘレン・ケラーが1937年(昭和12年)に来日。当ホテルにご宿泊したおりホテルで飼育していた尾長鶏をとても可愛がられ 戦後、二度目に彼女が当ホテルを訪れた際、すでに尾長鶏が亡くなっていたため、彼女のために柱に尾長鶏の彫刻をされたそうです。
[PR]
by dreamofkintoto | 2012-06-27 16:49 | ふっこの仲間達

親子競演

c0162817_12334924.jpg

ふっこさんの仲間から1匹。
昨日の仔たちと舟の中で親子競演の日を夢見て





ブログの中で「スタンドバイミー」で親子競演006.gif
・・・見上げている空が万一 崩れ落ちてきても、 山が崩れて海になっても泣きはしない
一粒だって 涙なんか流さない君がいてくれさえすれば君がそばに いてくれさえすれば・・。

通算安打数 現在 3783本
(MLB記録1位 4256安打:ピート・ローズ 2位 4189安打:タイ・カッブ )

今日のイチロー ・・・・安打
ピートローズ越えまで 後473本(歴代2位タイカップ越えまで406本)
今日のムネリン ・・・・安打
[PR]
by dreamofkintoto | 2012-06-24 12:30 | ふっこの仲間達

住友活機園

c0162817_11573551.jpg

撮影日2012年5月23日
雄親の頭を目標に20日に続けて変えた雌親の出来を待って22日に仕掛け23日産卵。今朝見ると孵化開始。一安心とともに大量の仔を抱えながら先々大量の仔たちを世話しながら雄似の仔の確認までの時間と場所 諸々を思うとどうしようと・・・・008.gif

c0162817_1058470.jpg

住友活機園
旧伊庭貞剛邸の洋館部分の写真(滋賀県大津市田辺町・大津の石山寺の近く)
建築年1904年 国重要文化財 (敷地内全ての建物・庭も含み重要文化財)
大阪・中ノ島図書館を設計した野口孫市の作品のひとつ。
住友財閥の2代総理事(今の代表取締役社長)を勤め上げられ隠居宅として建てられた明治時代後期を代表する邸宅です。
※「活機」とは「俗世を離れながらも人情の機微に通じる」という意味。

3年間行きたくて年二日の一般公開日(5/25.5/26)に応募して入館出来る人数180人。(午前午後の部に別れ一回の入館出きる人数最大45名)抽選5倍の確率をのり越えて今年やっと叶い 昨日、ご近所の同じようなことに趣味をお持ちのご老人と一緒に行くことになりよろこんで行ってきました。
そして1枚の当選葉書で3名入館出来るので大津にお住まいの「宇野系らんちゅうの魅力」の著者・「らんちゅう至上主義論外」のブログを運営なさっているふんぺい氏を無理にお誘いして総勢3名で見学してきました。 らんちゅうの話ほとんど無し006.gif
c0162817_11243066.jpg

(日本家屋部分の大広間からの庭の風景 床の間を背に伊庭貞剛氏になった気分で座って撮影してみました。001.gif

ところで なぜこの時期の一般公開なのか行ってみて自分なりに思いました。
玄関門をくぐると素晴らしい新緑そして苔の庭園が日本家屋の玄関までのアプローチ徒歩3分位でしょうか続きます。昔 庭園つくりを楽しんでおられた方から聞いた「苔の春」という言葉を思い出して「苔」は素晴らしいものだとつくづく感じました。
[PR]
by dreamofkintoto | 2012-05-27 12:05 | ふっこの仲間達

がいこくさん

c0162817_18525091.jpg


ふっこの仲間から1匹
めずらしく尾先が白く縁取りされている!
色模様の尾はふっこさんの流れの種親には我が家では決して使わない仔だけど大切な仔。

先日 アライグマを目撃してから気をつけなさいよぉとメールを戴いたりしている。
夜間 網蓋の上に有るだけの舟そして板とかを利用して今までよりも厳重にしているつもりだが ふと不安が走る我が家は明けの仔たっちの多くの舟はパレットを利用して2段にしているのがアライグマは相当の破壊力を持つ力持ち!パレットに体当たりされたらどうしよと 対策を考えねばと思う!
それとフェレット
先月 庭を走るフェレットを目撃している。昨年に目撃した時ネットで調べたら冬を越えられないと書かれた記事を目にしたので安心していたのだが順応しているのだろう 今のところ大丈夫だが仔を採りだしたらプラ舟がずらっと並ぶその時どうしようかとそれもそろそろ考えなければ。

ペットは最後まで責任もって面倒をみるように、周りまわって迷惑をかけられてしまうもの(自分にも言い聞かせて)

年齢的に若ければ外犬を飼うのだが10年、15年付き合って行く家族になるのだからこっちが先に逝ってしまう可能性も病気で世話を出来ないこともあるだろうし自信なし!

想定外にならない為にお金をかけずに無い知恵を搾り出そう!
[PR]
by dreamofkintoto | 2012-03-23 05:47 | ふっこの仲間達